忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tumblrをはじめてみた

 めんどくさいから以下タンブラーとする。


はじめてみたって言っても数日前にアカウント作ったんだけども。


さて、使ってみた感想はというと


『何がなんだかさっぱりわからない』


そもそもタンブラーっていうのは、テキストだろうが、写真だろうが、音楽、映像、とにかくWeb上にあるモノならなんでもスクラップしていくっていうサービス、また、Twitterみたいに他人をフォローする事によってその人のスクラップもどんどんダッシュボードって所に流れてくる。


極めて自由度が高いサービス。


それ故にこういう自由度の高いサービスに慣れてないと戸惑ったりするんだけど、それ意外にも困った事があって

『殆どのユーザが写真のスクラップばっか』なのである。

これはまぁ、フォロワーを変えればいいんだろうけど、今のところ日本語の検索に対応していないみたいなので、上手いこと自分の好みの人にたどり着けないというモンモンとした感じになってる。

Twitterも最近になって公式が日本語検索を若干サポートしはじめたくらいなので、タンブラーで出来るようになるのはもう少し先かな。

それまで飽きずに続けられるだろうか・・・。
PR

ベストオブ ごはんの友

ボクが毎週ほぼ欠かさず観てる番組に「たかじんのそこまで言って委員会」という番組があるんだけど、何故か今日は放送せず。

変わりに『完全保存版 ベストオブごはんの友~サイコーのごはんの友はナンダ!?』等という番組がやってた。


怒りに打ち震えながら最初のほうだけチラっと観て、別のこと始めたんだけど、今から考えるとなかなか魅力的な内容だったなぁ。


特になんとなーく印象に残ってるのは、『塩トマト』をごはんにかけてたやつ。

単にトマトと塩だけなのか、塩トマトっていう固有品種を使ってるのか、その辺も気になるし、他に紹介されてたモノのレシピも知りたいし。


うーん、再放送若しくはどこかのブログで紹介なりされるのを待つか。



好きなモノ同士を合わせるとたいていおかしくなるんだけど




ボクの大好きな俳優、ヒース・レジャー

彼が亡くなってもう1年以上経つってのに驚いた。



やっぱりこのジョーカーは何度観てもすごい、以前ジョーカーを演じたジャック・ニコルソンも初めて観たときは心底気味が悪かった。
ボクの年代だとジャック・ニコルソンっていうとシャイニングよりもジョーカーの演技の方が真っ先に思い浮かぶんじゃなかろうか。

あのジョーカーを払拭するような演技だった。



ちなみに使われてる音楽は依然からずーーーーーーーっと(おそらく5~6年)気になってた曲で、先日なんとなく観てた映画『ブロークダウン・パレス』っていう映画に突如としてこの曲の原曲が流れてやっとめぐり合う事ができたという曲。


とにかく、好きなものが二つ合わさっちゃって幸せってことです。


ユビキタスキャプチャーを3週間試してみて

さて、丁度3週間前に「Intrepid Stupid 『ユビキタスキャプチャー』を3週間だけチャレンジしてみる」という事を始めて、昨日で丁度3週間が経ったわけですが、何か変化はあったんだろうか?


結論: それらしい変化は起きてない、そしてあまり習慣付かなかった




というわけで、当初期待してたような『なんでもメモする習慣が付く』のような事には今現在至っておりません。


が、これには1つ大きな原因が。


Twitterの存在です。
ボクは起きてる間ほとんどの時間をPCの前か、側で過ごしてるのですが、そうなるとユビキタスキャプチャーで書くべきなのか、Twitterに書くべきなのか迷ってしまうんですね。

結局Twitterに全部書いてしまう。

最初のほうは両方に書いてたんだけど、2週間目すぎたあたりから「わざわざ分散させる必要もないよな」という事でユビキタスキャプチャーのほうが廃れていった。


Twitter上では書きづらい事(極めて個人的な事とか)あるんだけど、そゆのって逆にキャプチャーする事もほとんど無いだろうし、ボクの中ではTwitterがユビキタスキャプチャーの代わりをなしてるので必要ないかなと。


水出しコーヒーが美味しすぎる件

美味しすぎるっていってあんまり過度の期待を持たせるのもアレだけど、お湯で淹れたドリップコーヒーよりも確かに雑味がないからスッキリしてる。

これから暑くなると丁度いいはず!


というわけで問題の作り方なんだけど、今回は水出しコーヒー初チャレンジって事で結構横着をしました。


キーコーヒー 香味まろやか水出し珈琲


こんなの見つけたので買ってみた。

1パックで500mlしか作れないから結構コストパフォーマンス悪いなぁと思ったんだけど、若干多くても(800mlくらい)結構味に変化がなかった。


ただずっとコレを買い続けるのはホントにコストパフォーマンスが悪いので次から自作しようかなと思う。


ちなみに、寒くなってもコーヒーを湯煎すれば風味そのままでホットコーヒーが飲めるそうです(美味しんぼより)