忍者ブログ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Twitter ~140文字の弊害~

まずはこれを見て欲しい


かんべえの不規則発言

<1月12日>(火)

○ネット上で、こんなジョークが流れているそうです。


日本には謎の鳥がいる。その正体はよく分からない。

中国から見れば、その鳥は「カモ」に見える。

アメリカから見れば、その鳥は「チキン」に見える。

日本国内では、その鳥は「サギ」だと思われている。

でも鳥自身は、自分のことを「ハト」だと言い張っている。

この実に上手いジョーク、これをリブログしたモノをTumblrで見かけたので、「早速Twitterに流さないと」と、思い立ちTwitterにへ投稿を行った。

しかし、Twitterには140文字制限というモノが存在しているため、出典URLまで含めた形


「日本には謎の鳥がいる。その正体はよく分からない。中国から見れば、その鳥は「カモ」に見える。アメリカから見れば、その鳥は「チキン」に見える。日本国内では、その鳥は「サギ」だと思われている。でも鳥自身は、自分のことを「ハト」だと言い張っている。」http://pdl2h.tumblr.com/post/332390895


という形では、例え短縮URLを用いても投稿不可能なので、思い切ってこの出典URLを削って投稿してみた。


そしたら大変な事になった。


Twitterの投稿方法として、RT(ReTweet-投稿した人の投稿を引用して、そのまま投稿したりコメントをつけて投稿したりする形式)というモノがあるのだが

やはりみんな、上のジョークが秀逸だと思ったのか、俺の投稿に対してこのRTを使っての再投稿が沢山起きた。
その結果、まるで俺自身がこのジョークの出典のような形になってしまっている。

現在ふぁぼったーで32ふぁぼ、今まで一番多かったのが7ふぁぼとかだったのに、一気に5倍近い数字である。


ふぁぼったー / makoto0512 : 「日本には謎の鳥がいる。その正体はよく分からない。中国から見れば、
その鳥は「カモ」に見える。アメリカから見れば、その鳥は「チキン」に見える。日本国内では、その鳥は「サギ



140文字の制限さえなければ、こんな他人のフンドシみたいな事にならずに済んだのだろうか。
投稿する前にもう少し形を考えて投稿すれば良かったと、後悔中である。


PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form