忍者ブログ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年

あけましておめでとうございます。

年始になると色々と目標立てるんだけど、今年は公開してみようと思う。

本年の抱負というか、目標 総論でいくと


・教養
・お金


シンプルである。
というわけで各論へ。




教養

教養なんて一言で言っても色々あるんだけど、目に見える形でなんか欲しいって事で今年はTOEICを受けようかと思う。

英語やね。

Aスコアが目標、とは言え、とりあえず今のスコアより上になればいいや。
つっても最後に受けたのも5年近く前だから、色々と大変だろうな。

9月受験予定

Aスコアが855点からだから、一切スコアが変わってないと仮定しても、8ヶ月で200点以上のばさんといけんわけか。
うほほ

どっかのスパコンじゃないけど、1位を目指さないと2位もとれんわけだから、がんばる。





お金

お金は重要よ!!  今日もなんかそんなお話を同僚女性としたけどさ。
こっちのほうは得意なんで結果残せそう。

とりあえず今海外にあるFX口座に結構纏まった外貨があるけど、これとは別に外貨を持とうかと思う。
詰まるところ、現物外貨を自宅だとかどっかで少し保有するのもアリかなぁと思ったりしてる。

確実にこれを読んだ影響

日本のメガリスク - 池田信夫 blog

実際急激なインフレが起きると、預金の封鎖や両替の規制とか起きちゃうかもしれないので、国内での現金決済が円じゃなくてドルだとかユーロになる可能性もあるんじゃないかと思いまして。

それから、アクティブ運用メインな現状からパッシブ運用の比率を増やしてみようと思う。

海外のETFとか、国内証券会社での選択肢がかなり広がってるから。
そろそろこっちへも積極的になってみようかと思う。

ナイスやのう、規制緩和

あとオプション取引の勉強をいい加減ちゃんとやろうと思う。
日経225オプション

225オプションと225先物で攻撃的にやってみたいなと。

総論で書いた事はこんなもんか。




あと、京都に旅行いく。

春か夏に。

秋もいいな、紅葉。

そうなると雪とか降れば冬もいいんだよな。。

とにかく行く。
PR

つづきはこちら

近況

なんとなくいつの間にか9月になってたんだけど、9月って事は、2009年ももう4分の3まで来ちゃったって事で、大層驚いた。

そういったわけで、Twitterでは既に言いまくってるんだけど、9月1日よりサラリーマンとなりました。

これを「めでたい!」と受け取っていいのかどうか、ちょっとわかんない部分はあるけど、まぁ何もしてないよりはいいのかなぁ。
FXに関しては既に裁量トレードから98%くらい撤退してて、殆どEAトレードなので問題はない感じです。
(知人にこの事話したら「どっちが本業なん」等という不届きな事を言われた。斬り捨てるぞっ)

というわけで、働いてます。

極めてセキュリティにうるさい会社なので、どういった業務なのかはもちろん、社名もできるだけ伏せろというお達しまで出てるので、ちょっとコワイから書かないけど、個人情報の塊のようなモノを扱っております。

ここへ内定貰ったからiPhone買ったんだけど、セキュリティの問題でオフィス内に持ち込めないという、なんか本末転倒的な事になってたりするんだよね。
まぁでも楽しいからいっか。

他になにか変化ってあったかな。
大きいところだとそのへんだけかも。

麻雀についての覚書2

前回のエントリー(麻雀についての覚書)がTwitterでちょこっとリアクションを貰えたので続き的なモノを書きます。

前回も、今回もなのですが、基本的に、自力で天鳳特上卓に安定して越えることができない人を想定して書きます。



特上を目指すに必要なのは、「ベタオリ」と「手作り(牌効率かな?)」です、とりあえずこの2つがしっかりしてれば問題なし。


・先制でリーチされて、現物切って5200以上の手がテンパれるってな状況以外では降りてしまいましょう。

この際降りるというのは、「通りそうな牌を切って、テンパイを維持する」とかではなく、「完全なベタオリです」、 降りる順番としてはにこうなります


下に行くほど危険、切る順番は後回ししてます。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
現物

2枚以上切れてる役牌
1枚以上切れてるオタ風
スジ19牌 
 ←これは見えてる枚数が多いほど安全。 リーチ者の河に4mがあって、自分が1mアンコのときとか。 仮に降ってもタンヤオもつかず大概安い。


オタ風牌  ←リーチに対してのオタ風
両スジが通ってる456牌 ←28が通ってるときの5とか たまに一通とか三色がついたりするけど、こんなのはバンバン切りますね。


1枚切れの役牌 
スジの28牌
スジの37牌
 ←周りの牌がよく切れてるほうから切りましょう 例えば46m切ってて3mor7mが当たるときっていうのは 12 24 3 33 と 89 68 7 77の4つずつのパターンの待ちが考えられるから、この場合、2mが沢山見えてれば3mを優先して切ると。


これから下は結構危険

ションパイの役牌 ←単純に役牌待ちよりも数牌待ちのほうが発生確率が多いからなんだけど、当たるとそこそこ高い


無スジ19牌 ←カンチャン待ちやペンチャン待ちの可能性が無いし、タンヤオもつかない。 シャボや単騎の事も考えて1枚でも多く見えてるほうから切りましょう

片スジ456牌 ←無スジよりはマシ程度、こんなの切らないといけないときはかなりストレスフル

無スジ28牌  ←タンヤオが付く上にカンチャン待ちも存在する。
無スジ37牌   28と一緒で更にペンチャン待ちもありえる。


超危険

無スジ456牌  リーチの一発目にこんなのばしばし切ってくる人いるけど、我が目を疑う。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


とは言っても、常にこの順番で牌があるわけでも無いので若干補完しますね。

アンパイが早々に無くなったら?

アンコ落としかトイツ落としちゃいましょう。


1回のリスクで2~3回安全が得られるので迷わず切りましょう。
4566とかから、45を切っていくよりかは遙かに安全です。


某漫画で「トイツ落としでセーフティを買う ぬるいぬるい」的なやりとりがあったと思うんだけど、あれは漫画ですので気にせず切っちゃいましょう。(アカギだった気がするんだけど発見できなかった)


アンコ落としに関しては「アンコスジは危険だろ!」って言われる事があるのですが、アンコ筋って言われてるほど危なくないです。
この辺も要望あれば書きます。


とりあえずベタオリに関して実際はもう少し細かくやってるし、自分が満貫の1シャンとかなら危険度が上のほうにある牌(安全に近い牌)を切って手を進めたり、回したりという事はありますが、とりあえず特上を目指すのであれば必要がない技術なので省きました。





おまけ:麻雀は基本的に「運ゲー」です。 運が悪ければ全体の平均順位が2.3位とかの人が平均順位2.5位とかの人に負ける事なんて余裕で発生します。 これが例えば運の介在する余地が殆どないレベルのゲーム 将棋や囲碁ならまずあり得ない事です。 ですが、長い事打ってるとこの成績はどんどん開いていきます。 ちなみに同条件で1000回程度ハンチャンを打って、平均順位2.5の人が勝ち越す確率は1%程度になります(モンテカルロシミュレーションってやつですね)

というわけで、麻雀は短期的な成績で一喜一憂できるゲームではないので、長期的な成績を上げる事を考えましょう。

7月24日未明にボクからDMが飛んできた方への説明とお詫び

こういった内容のDMが送られてきたかと思います。

Join me on Blip.fm, it's like Twitter for music: http://blip.fm/invite/mmkktt



リンクを踏んでも特に害はありません。


経緯を説明すると以下のようになります。

Blip.fmという海外のTwitterに似たWebサービスをTwitterのフォロワーの方から薦められて始めてみたのですが、TwitterとBlip.fmが連動しているとの事だったので、促されるままにTwitterアカウントを入力してアカウント作成をすすめたところ、「Blip.fm始めました!」のような感じでDMが飛んでいってしまったようです。


サービスそのものは音楽を紹介して、自分がDJのように振る舞えるというサービスなので害は一切ないはずですが、お騒がせして大変申し訳ありませんでした。



参考リンク:wigglin’ bloggin’ » ちょっとしたDJ気分を味わえる『Blip.fm』が面白い

アート

前回タンブラーを始めた的な事を書いたけど、あれから2週間経って、未だに使い方がよくわかってない。

それだけ触ってないって事なんだろうけど、なんなんだろう、全体的にスタイリッシュすぎるのも若干問題なのかも。
デザイン性が高すぎて、どこをクリックすれば何ができるのかがわかんないってのがちょこちょこあったり。

あと、アートっぽい写真ばっかだし、正直あまりおもしろさを見いだせないまま。




アートは嫌いじゃないし、どちらかというと好きな方なんだけど、写真だけはどうしてもアート性を見いだせない。

撮ってる人の「どや!」って感じがありありと伝わってきて敬遠してしまいがちになるんだよね。


それでも好きな写真家ってのはいるんだから矛盾してるなぁと思う。