忍者ブログ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

KeyHoleTVの続き

 このあいだ書いた『KeyHoleTV』 

このエントリーを書きながら

「これでまぁ有事とか、天災が起こっても情報の発信も取得も昔に比べて楽になるんだろうなぁ」

なんて事を考えてた。



丁度いま、北朝鮮の『人工衛星発射』に関する事で周辺各国の間に緊張が走りまくってる、もしこれがまかり間違って開戦なんて事になった、おそらく日本の本土も戦場になるだろうと。

そうなった場合、過去の大戦との決定的な違いが、情報が特定の機関から配信されるものを受け取るだけじゃないってところ

だったんだけど、いざ有事となった際、『インフラはいったいどうなるんだろう?』と考えると、このシステムが瓦解してしまった。


結局、個人がいかに情報を発信できるようになったからと言って、インフラはお上(正確にはお上の息がかかった企業)が握ってるわけで、有事の際にこれらのインフラがダメージを受けたりすると、残されたインフラをそのまま個人の分まで残しておくかと言われると、おそらくそうはならない。

結局今まで通り情報を発信してきたTV局、ラジオ局が優先してそういったインフラを使うだろうし(無線に関しては個人はおいそれと使えないしね)、トラフィックとかが増大してくると民間の回線(有線無線問わず)を自衛隊だとかが接収する可能性もあったりするだろうし

そうなると結局は昔のままなんだろうか。

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

北朝鮮の衛星打上(予想進路図)!北朝鮮の狙い?強力な経済制裁しか対策はあるまい!

From やぶにらみトーク 2009/03/16(Mon) 12:25:35

TBありがとう! 全く、何が起こるかわかりません。

Comments

Comment Form