忍者ブログ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GIGAZINEから得られる情報に満足or感動しなくなってきた

GIGAZINE とは

/*
「2000年4月1日より運営している老舗ニュースサイト」 読みは「ギガジン」。 オンラインマガジンとしてギガバイト級のサイトという意味で「MAGAZINE(雑誌)」+「GIGA」を由来とする造語。
GIGAZINEを毎日読むエリート常連のことを「BLOGIGAR(ブロギガー)」と呼ぶ。
なお、公式説明では「2000年4月1日より運営している」とされるが、「記事が本格的に書かれ始めたのは、2006年3月頃から」である。
*/
(引用元 http://d.hatena.ne.jp/keyword/GIGAZINE)

ニュースといっても、普通のニュースではなく変わったニュースをメインに扱ってるニュースサイト
食べ物の新作をレビューしたかと思いきや、最先端テクノロジーについて紹介してみたり、ホリエモンと対談してみたりと本当に色んなネタを提供してくれるんだけど、最近ここから得られる情報に感動したり、驚いたりする事が極端に少なくなってきた。

とは言っても、GIGAZINEの質が落ちたとかそういう事じゃない、恐らく自分の情報を取得するスピードがGIGAZINEを上回ったんだろうと思う。

ボクがGIGAZINEを訪れるようになったのは覚えてる限りだと2006年の夏頃だったように思う。

当時はまだブラウザのブックマークをメインに使っていて、ソーシャルブックマークなんて言葉は全く知らなかったし、RSSリーダーも使っていなかった。

今はソーシャルブックマークだとかRSSリーダーとか、その他にもTwitterだとか、当時に比べると情報源が格段に違う。


なんて言いつつもやっぱりたまにはGIGAZINEに驚かされる事もある。

このエントリーはココ最近のGIGZAZINEのニュースでは一番驚いたし、ワクワクしたニュースだった。


PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form