忍者ブログ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイオハザード5

バイオハザード5を買った、PS3版
 
昔はゲームを買うと、それしか見えなくなり寸暇も惜しんでやりまくったもんだけど、さすがに最近はそうもいかない。
ゲーム以外の娯楽を知っている為(本読んだり、文章書いたり)、昔に比べるとプレイ時間はがくんと落ちてる。
 
 
 
さて、バイオハザード5 言わずとしれた大作、『バイオハザード』シリーズの最新作
 
今作からはハードが変わったというのもあって、グラフィック等がかなり綺麗になってる、その分グロさというのも増してるけど。
 
大きな変更点といえば、自動照準が無くなった事。
今はイージーでやってるんだけど、それでも自動照準が無い。
 
全作の4までだと、イージーとかだと自動照準はあったんだけどね、ノーマル以上になるとかなり難易度はあがりそうだ。
 
 
そして今作からはデフォルトで2人プレイが可能になりました!
 
大きな液晶TVとかだと、画面分割してもストレスなくできると思うんだけど、今回の一番のウリとしては「ネットワーク」を使っての協力プレイだと思う。
 
 
 
今日プレイした際に、この機能をオンにして、誰でも参加(加勢)できる状態にしてたら早速現れたので協力プレイを。
 
これがもう何て言うんだろか、息が合えば本当に面白いと思う。
今日は行きずりの人とカリソメのチームを組んだわけなんだけど、それでも今まで1人でやっていた頃に比べて格段にプレイしやすかった。
 
言うなればSWATのような動きが可能になる、1人が弾薬を補充しているときはもう1人がカバーにまわったり、見通しが悪い曲がり角や、「ここ飛び出して来そうだなぁ」ってポイントにさしかかると、1人が後方から火力の強い武器でカバーし、そういったポイントをクリアしていったり
 
敵に囲まれたときは互いの背中を守りあったりと、とにかく今までのバイオハザードにない戦略性の幅!
背中を守ってくれる相手が居るっていうのがこんなにありがたいモノだったとは。
 
今日は散々その行きずりの人に助けていただきましたよ。
PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form