忍者ブログ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

物証や供述だけじゃない? 裁判官の出自

 ところでメールマガジンってありますね。
最近はブログ等のほうが盛況で、メルマガってなんか過去の遺物っぽくなってる気がするんだけど(ボクだけ?)、当然そんな事はなく素晴らしいメルマガってのはたんまりあります。

ボクのイチオシはこれ

10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる

日経に限らずなんだけど、毎日1つ、選んだ記事をボクじゃ考えつけないような視点からレビューした記事を送ってくれる。


で、このメルマガの4月16日の内容

/*

以下全文引用

_______
今日のNews
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●東京・小田急線の満員電車内で2006年、女子高生(当時17)に痴漢をし
たとして、強制わいせつ罪に問われた被告の名倉正博・防衛医科大教授
(63)=起訴休職=の上告審判決で、最高裁第三小法廷(田原睦夫裁判
長)は14日、懲役1年10月の実刑とした一、二審判決を破棄し、逆転無罪
を言い渡した。名倉教授の無罪が確定する。痴漢事件で最高裁が逆転無
罪を言い渡したのは初めて。
                        日本経済新聞 4月15日
●静岡県御殿場市で2001年、少女(当時15)に集団で乱暴しようとしたと
して、強姦未遂罪に問われた事件時16―17歳の元少年5人の上告審で、
最高裁第1小法廷は15日までに、元少年側の上告を棄却する決定をした。
4人を懲役1年6月の実刑、1人を懲役2年6月、執行猶予4年の有罪とした
2審・東京高裁判決が確定する。
                        日本経済新聞 4月16日
__________
佐々木の視点・考え方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
★最高裁判所判事は15人いる。
その割り振りはたいてい以下のように決められている。

裁判官出身:6名 
検察官出身:2名
官僚出身: 3名
学者出身: 1名
弁護士出身:4名

裁判官が6名と最多だが、最高裁判事になれる裁判官は特殊な人がなる。
すなわち、裁判所で裁判官実務をしていた期間よりも、裁判所の役所的
というか官僚業務をしてきた時間が長い人がなる。

学校も東京大学出身で、在学中に司法試験に合格した人がそうなる可能
性が高い。

検察官枠も1名は検察実務が長い方だが、もう1名は検事実務より法務
省官僚としての経験が長い。

つまり、現在の最高裁判所判事のうち3分の2は官僚の方がなっている。

★痴漢無罪判決は、無罪3対有罪2の紙一重のものだった。 
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090414170745.pdf
http://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/index.html

この第3小法廷のメンバーは、弁護士2、学者1、裁判官2という、
最高裁にしては珍しい、非官僚出身者が多数を占めていた。

被告人が国立大学の教授で、同じ出自の裁判官もいて、無罪に票を投じた。

★御殿場事件は 物証がなく被害者証言が起訴の柱となっている点で、
14日の痴漢事件と類似している。

証拠の面では、犯行日が異なる検面調書や事件日の天候についての
誤った警察証拠が採用されるなど、物証では検察の立証が弱かったようだ。

ただ、裁判長は官僚出身者で、官僚出身者が多数を占めていた。
(採決は全員一致で有罪のようだ)


※この下に裁判員制度に関するオススメ書籍が3冊紹介されてるのですが、メルマガ発行者さんのアソシエイトIDがついている為あえて引用からは外しました。


*/
(引用元:http://archive.mag2.com/0000102800/20090416125000000.html)


とのこと。

先日無罪判決が下った痴漢事件では、非官僚出身の裁判官が多数を占め、有罪が確定した御殿場事件では官僚出身の裁判官が多数を占めていた。
両事件の共通点としては、物証が極めて乏しく、ほとんど供述のみとなっていた点。


それで裁判官の出自が違うというだけで真逆の結果になってるのはいかんのじゃないかということ。


TV等の報道をみると、「裁判員制度を目前に控えて『疑わしきは罰せず』という原則を世に知らしめる云々」的な報道をチラリと見聞きするんだけども、実際にそうなんだろうか?
上のメルマガを見て、痴漢事件と御殿場事件の裁判官を入れ替えてたらひょっとしたら結果が変わってたんじゃないんだろうかと思ってしまう、思わざるを得ない。


たまたまだったんじゃないかと。


 メルマガに話戻ってしまうけど、この『10秒で読む日経!』、発行部数10579部って事でかなり多いと思う、発行部数=ユニークアクセス数みたいなもんだろうし。

ただ、もしこれがブログの記事だとすると、ボクはもっとあっても良いんじゃないかと思う。

このメルマガはもっと評価されていい!
PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form