忍者ブログ

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麻雀についての覚書

最近天鳳というオンライン麻雀をよくやってるんですが、Twitterにも麻雀人口がかなり居て、頻繁に遊んでる感じです。

で、自分で言うのも変なんだけど、麻雀は結構得意です。


第一東風だと2000試合での安定Rが2080ほど。



というわけで、「麻雀の事でも書いてみようかな」とTwitterで言ってみたら肯定的な意見が貰えたので覚書程度の事を。


ボクが麻雀やる際にやってない事



・捨て牌から待ちを読む

(ただし染め手とか、仕掛けに対してはある程度色を絞ったり、役を想像して絞る事は当然します。)

・回し打ち

(アンパイだけ切って手がすすむならやるけど、待ちを読んで、無スジ切って回ったりとかはしないです。)

・必要以上に手役を作る

(手役が必要な点差とかじゃない限り殆どが手成りです。)

・打ち方を変えない

(人によってとか、局面によって打ち方を変える事ですね、絶対にしてないですね。)


これが無いと非常に花も実も無い麻雀になるんだけど、単に成績を残したいなら上の4つは必須だとおもいます。


あとはベタオリかな、観戦しててよく散見するのは、リーチに対して危険牌3つも4つも通して1~2ハンテンパイとかに持ってく人をよくよく見かけるんだけど、Rとか段位を上げたいんだったらやめたほうが良いと思います。

平場なら先制リーチ来られたらドラドラ1シャンテンとかでも余裕で456のメンツから現物5切って降りたりします。



これらを徹底すればR1950程度なら余裕でいくかと思います。


ぶったたかれるの覚悟で書いた、なんかリアクション貰えたらもっと詳細書くかもしれません。


PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form